クレジットカード現金化まとめ記事

お金を友達に借りるときの注意点。関係が崩壊し二度と戻せなくなるのを回避!

お互いを裏切る二人

「やばい、どうしてもお金が足りなくなった…
このままだったらコンビニでパンを買うお金さえマジでなくなっちゃう!どうしよう!」
「友達に借りようかな…仕方ないから。けど、友達に借りるときってどういうところに気をつけたらいいんだろう」

あなたは今、そんなことを考えていませんか?

友達に借りるって、気軽に借りられるような感じがしますが
一歩間違えると友達との信頼関係が一気に崩れてしまいます。

それが例え今まで10年以上付き合ってきたような、深い関係であってもです。

そこで、この記事では

  • 友達にお金を借りる時の注意点
  • 友達にお金を借りるよりかも、後ろめたくなく今日中に現金を確実に用意できる方法

について解説します。

この記事を読むことによるメリット

  • お金を友達から借りて信頼関係が崩れてしまい、二度と元に戻らなくなることを回避できる
  • 友達に借りるかよりかもトラブルがなく、しかもすぐお金を用意できて今のピンチを切り抜けられる方法がわかる

友達に迷惑をかけずにお金を用意するならジョイフル!

クレジットカード現金化のジョイフル

友達に迷惑かけずジョイフルで15分後に
現金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

 

お金を友達に借りる場合の注意点

友達にお金を借りる場合の注意点としては

  • 対面で話す
  • 返済のめどまで話そう
  • 借りる理由はもっともなもので
  • 借りるのは一週間以内に絶対に返せる金額まで
  • 貸してくれるお金は1万円までの場合がほとんど
  • 関係悪化の覚悟がないなら借りるな
  • 催促されなくても友達の好意に甘えないこと
  • 借用書は書こう
  • 必ずお金を返そう
  • お礼を忘れないこと

と言ったような点があります。

それぞれ解説していきますね。

対面で話そう

お金を借りるときですが、対面がベストです。
それか、せめて電話にしましょう。

今の時代、LINEで文章で気軽にやり取りができますが
お金を借りるっていうのはなかなか重いイベントですから
文章で「お金貸して欲しい!」って言って済ませるのではなくて

できれば対面、無理でも電話で話すようにしましょう。

そのときに誠意を見せることが大事です。

返済のめどまで話そう

いついつまでにしっかり返済できそうということをしっかり話しましょう。

いつに給料が入って、家賃がいくらで、毎月使ってる金額がこのくらいだから、
何日にいくら残るから、返せる

といったことをしっかり話しましょう。

理由はもっともなもので

借りる理由も、もっともなものを話しましょう。
冠婚葬祭が続いた、とかですね。

パチンコにお金を使いたいからとか、FXにお金を使いたいからとかいう理由ではまず
借りられないと思ったほうがよいでしょう。

一週間以内に絶対に返せる金額まで

借りる金額も、友達に頼むのであれば大金を頼まないことです。
一週間以内に絶対に返せる金額までにしておきましょう。

それ以上大きくなるのであれば、後ほど解説するクレジットカード現金化を使うべきです。

友達に貸してもいい金額は1万円までと思っている人がほとんど

アンケートを取ったところ、
友達にいくらまで貸していいというので、最も多かったのが1万円までということでした。

より大きい金額は厳しいですね。

3万円、5万円、10万円と必要な場合
さすがにそこまでの大金を貸してくれる人はほとんどいないということです。

その場合はクレジットカード現金化を使いましょう。

関係悪化の覚悟がないから借りないこと

お金を借りるっていうのは、かなり関係が悪化する覚悟をすべきです。

返済しなかった場合に関係が悪化するのはもちろん
そうではなくても、お金の話題を切り出した時点で嫌われることも十分にあります。

また、お金を借りたからと相手に下に見られ、今までの関係が取れなくなる可能性があることも覚悟しておきましょう。

関係を悪化させたくないならクレジットカード現金化を使うことです。

好意に甘えないこと

多くの人は、お金を貸した後
あまり激しい催促はしてこないでしょう。

催促するにしても遠慮がちにしてくるのが普通だと思いますが
絶対に好意に甘えないこと。

「ごめん!もうちょっと待って!」なんて言わずに
お金が生まれたら即返すようにしましょう。

どうしても、その場のピンチをしのいでお金を返す余裕が出ても
今度は返すのが面倒くさくなってしまうのが人間の心理というもの。

けど、ここで返さなかったら人間のクズになってしまいます。

そんなカッコワルイことはやめましょう。

借用書を書くこと

とにかくお金を借りるって言うのは、今までの友達の関係が崩れやすいです。
それを防ぐために借用書を書きましょう。

「そんな大げさな。めんどくさい」と思うかもしれませんけど
絶対あった方がいいです。

借用書の作り方は

  1. 紙を用意する
  2. タイトルに「借用書」と書く
  3. 日付を書く
  4. 貸してくれた友達の名前を書く
  5. いくら貸してくれたのか書く
  6. 自分の名前も書く
  7. いつまでにかえすか書く
  8. かえす手段を書く(手渡し、振込、分割など)
  9. 自分の住所と名前を書いて印鑑を押す

これでOKです。

返す時にお礼をしよう

お金を返すときに、できるのであれば金利をつけて返しましょう。

もし相手が「いいよ別に」というような場合であったとしても
ご飯をおごるなどといったお礼はしましょう。

返すために節約すること

お金を返すために、日々の無駄遣いをなくす、飲み会の頻度を減らす、といったような節約の努力をしましょう。

お金を友達に借りるくらいならクレジットカード現金化を使うのがいいよ

クレジットカード現金化のジョイフル

今のあなたはとにかくお金がなくて切羽つまっていると思いますので、
結論から言ってしまいます。

お金が今すぐ必要なのであれば、クレジットカード現金化を使うべきです。

 

あなたは今、友達にお金借りようか迷っているぐらいですから
銀行口座も尽きていて、現金もなく、かなり切羽詰まっているでしょう。

しかし、クレジットカード現金化なら
今日中に、いや、なんなら今から15分後にでもお金を手元に用意できるので
これを使うのがおすすめです。

 

友達に迷惑かけず、ジョイフルで15分後に
現金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

 

クレジットカード現金化ってなに?

クレジットカード現金化っていうのは、
簡単に言えばショッピング枠を専門の業者に頼んで現金に変えてもらうことを言います。

クレジットカードのショッピング枠って、あくまでなにかモノを買うときにしか使えませんよね。

ショッピング枠が月に10万円あった場合
月に10万円ぶんのモノを買うことはできますが

現金で諭吉10枚を下ろせるわけではありません。

ですが、これを専門の業者に頼んで
うまいこと現金に変えてもらうのが、クレジットカード現金化です。

なんでクレジットカード現金化を使うべきなの?

けど、なんでお金を用意する手段にクレジットカード現金化がおすすめなの?って思いますよね。
その理由を解説していきます。

はやい!

一つ、クレジットカード現金化を使うべき理由として
とにかくはやい!というのが挙げられます。

本当に早いです。

スマホで申し込みフォームを入力して
その後、ちょっと電話でやり取りをしたらすぐあなたの口座に現金が振り込まれます。

審査がいらない

そして大きいのが、審査がいらないということですね。

まず、審査がいらないからこそ即座に現金を用意できるというのがあります。

そして、もしあなたが学生だったり、
もしくは無職やフリーターだったりしたとしても

それで審査に弾かれることはなく、確実に現金を用意することができます。

さらに言ってしまえば、もしあなたがキャッシング・カードローンをすでに限界まで借りていたとしても
まだ現金を借りることができてしまうのがクレジットカード現金化なのです。

安全なの?クレジットカード現金化って

クレジットカード現金化というのは、言葉の響きから
「それって安全なの?」って思ってしまう人も多いですが

正しくやれば安全なので、安心してください。

実際、私も困ったときには、お恥ずかしながら何度もお世話になっていますが
一回もトラブルにあったことはありません。

また、私の知り合い・友達が「ピンチだ」というときには
クレジットカード現金化を使うことをもう何十人にもオススメしてきました
が誰一人としてトラブルに巻き込まれという話は聞いたことがありません。

利息とかは?

利息はつきません。
ただ、還元率というのがあるので注意してください。

還元率は、大体90%ぐらいです。

これは、クレジットカードのショッピング枠を1万円ぶん使ったら
1万円ぴったり現金がもらえるわけじゃなくて
9000円もらえるということです。

1000円は手数料で引かれるということですね。

どうやって使えばいいの?

クレジットカード現金化業者の公式サイトから申し込みフォームを入力します。
そしたら、業者からすぐ電話がかかってきますから
スマホで電話対応するだけ!

非常に簡単です。

しかも、こう言っちゃなんですが
私は、クレジットカード現金化を始めて使う前は
「ヤクザのような、ドスの効いたおっさんが電話をかけてきたらどうしよう…」
ってビビっていたのですが

いざ使ってみると、若い女性がまるで銀行員のような丁寧な対応してくれたので
安心して使うことができました。

クレジットカード現金化ってどこの業者がいい?

結論から言いますと、ジョイフルを使ってしまえば問題ありません。
換金率も高いですし、現金化までのスピードも圧倒的に早いです。
なにより、安心して使うことができます。

特にこだわりがないのであれば、ジョイフルを使えば間違いありません。

鉄板のジョイフルで15分後に
現金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

とりあえず、上のボタンから公式ページを読んでみてください。

ただ、もしあなたが他にも業者を比較した上で決めたいのであれば
こちらの記事でオススメの業者を比較していますので
読んで、どこを使うか選んでください。

クレジットカード現金化のジョイフル
クレジットカード現金化のおすすめ業者3選!何よりも安心して使える!迷ったら『ジョイフル』という業者を使えばOK!安全で換金率も高い業者を3つ比較して、業者を選べます。読んでみてください。...

お金を友達に借りるくらい金がない!アコムとかじゃダメなの?

急いでお金を用意するとなると、アコムとかプロミスとか
そういった消費者金融も思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし急いでお金が必要なときに、こういったところはオススメできません。

審査が遅い

アコムやプロミスは、とにかく審査が遅いです。
私も2回ほど使ったことありますけど、とにかくメールの返事が来るのが遅いです。
だから、不安になるんですよね。
「ちゃんと申し込みできてるのかな…」とか
「本当に審査されるのかな…」とか。

結局、2日後に返事が来て、しかも審査落ちとかいうこともありました。

結局そのときもそのあとクレジットカード現金化を使ったわけですけど
現金を用意するまでずいぶん遠回りしてしまったなという感じです。

おとなしく最初からクレジットカード現金化使っておけなかったなって、
心の底から思いました。

しかもバイト先に電話をかけられる

しかも、アコムやプロミスでお金を借りようとすると
「あなたに、本当に仕事してるよね?」ってことで

あなたの職場にアコムから電話がかけられます。
もし学生ならば、あなたのバイト先に電話がかけられます。

いやですよね。

お金がピンチで、アコムとかプロミスとかでお金を借りようとしていることが
職場にバレるんですよ。

後日、同僚や店長からなんて言われるか…

どうしても借金しようとしていることが職場やバイト先にバレたら困るから
アコムやプロミスではお金を借りられない…という私の知り合いもいました。

やはり、クレジットカード現金化を使うのが断然オススメです。

鉄板のジョイフルで15分後に
現金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

 

お金を友達に借りる人間あるある

友達にお金を借りる人間のありがちなものとしては

  • お金にルーズ
  • ギャンブルにはまっている
  • 何かへの依存心が強い
  • 見栄っ張り
  • 計画性が弱い
  • 相手の都合を考えない
  • 相手のことを下に見ている
  • 相手のことを金づるだと思っている

というような要素があります。

それぞれ見ていきましょう。

お金にルーズ

お金が完全になくなってすっからかんになって友達に借りようとしているわけですが
お金の計算って非常にシンプルで

収入-支出が手元に残るお金になります。

このバランスが取れないのは、お金にルーズと言わざるを得ないでしょう。

ギャンブルにはまっている

ギャンブルにはまっている人は、とにかくお金を無くしやすいです。

1回勝てたときの快感がクセになってしまい
負けたときに、取り返そうとどんどん沼にはまっていってしまうのです。

何かへの依存心が強い

自分の力で人生を切り開くという意思が弱く、
何かしらへの依存心が強い人が多いです。

それは親だったり、宗教だったり様々ですが
いざとなったときは自分が頑張らなくても誰かが何とかしてくれるだろう、
という甘えの気持ちが根底にあります。

見栄っ張り

見栄っ張りの人は使わなくてもいいところに見栄でお金を使ってしまい
自分の支払い能力以上に支出が増え
お金がなくなってしまいます。

計画性が弱い

手元に残るお金は収入-支出ですから
ある程度でも計画を立てられていれば、本当に友達にお金を借りなければいけないほど手元にお金がなくなってしまうということにはならないはずです。

友達にお金をかりる人間は計画性が弱いです。

相手の都合を考えない

友達にお金を借りるときは、借りる側はいくつかメリットがあります。

  • 利子がつかないとか
  • 期限がないとか
  • すぐ借りられるとか。

けど、これってお金貸す側からしたらデメリットでしかないんですよね。

そういった、相手の立場に立って物ごとを考えることができないわけです。

相手のことを下に見ている

お金を貸してって平気で言えるということは
相手のことを下に見ていることもあります。

相手のことを金づるだと思っている

さらに酷い場合だと
相手のことはただの金づるだと思っている場合もあります。

お金を友達に借りる人間を見た側の心理

「お金を貸してくれ」って頼まれた場合
お金を貸す側の心理としては、大きく二つのパターンに分かれます。

一つは「頼られた」と思うこと。

人によっては、ピンチのときに自分にかけこんでくれるなんて頼られているって感じる人も中にはいます。

ですが、これは少数派だと思ったほうがよいでしょう。

多くの人は、「なんか自分、都合のいい道具みたいだな」と不快に感じます。

お金貸してって言われていい気分になる人はほぼいないので

お金を貸してって本当に友達に言うのであれは
関係が崩れる覚悟を持って言いましょう。

「やっぱりやめとこう…」と思うのであれば
クレジットカード現金化を使うべきです。

お金を友達に借りる人間の断り方。おまけで解説

おまけとして、友達にお金を貸して欲しいと言われたときの断り方も紹介しておきましょう。

大きく分けて

  • 自分も出費の予定があるから
  • 昔貸してトラブルにあったことがある
  • 家族がお金を管理しているから無理
  • そもそも貸さない主義

というのがあります。

自分も出費の予定があるから

自分も今後出費の予定があり、かなりカツカツ。
貸してる余裕がないということを伝えることで断る方法です。

昔、貸しててトラブルになったことがある

昔、お金を貸して返ってこなかったとか
催促したら逆に機嫌悪くなってそのまま関係が悪化したとか

そういったトラブルがあったということを伝える方法です。

ただ「貸さない」というよりかも
こういった事情を話せば断りやすいでしょう。

家族がお金を管理してるから無理と伝える

「貸したいのは山々なんだけど、家族がお金を管理しているからさ~」
という理由をつけることで

断るときにも後ろめたさがなくなるはずです。

そもそも貸さない主義

きっぱりと言い切る意思を持っているのであれば
「そもそも自分はお金を貸さない主義なんだ」と言って断るのも良いでしょう。

お金を友達に借りる人間にお金を貸す際の注意点

お金は貸さないに越したことはないですが
それでも貸す場合の注意点は

  • あげるつもりで貸す
  • 借用書を書かせる
  • 距離を置くといったような対処法があります。

あげるつもりで貸す

お金を貸すなら、正直返ってこないつもりで、
あげるつもりで渡したほうがよいでしょう。

実は、アコムやプロミスのような金融機関ですら
5%の貸し倒れがあるのです。

アコムやプロミスほど強制力のない友達であれば
なおさら返ってこない可能性は高いでしょう。

借用書を書かせる

借用書を書かせることで
ある程度お金が返ってくることを保証することができます。

「借用書を書いて」って言ったら
「そんな大げさな」「細かいな~」とか言ってくる人とは距離をおきましょう。

距離を置く

お金を貸してきてって言ってくる人はルーズですし
今後も同じようにたかってくる可能性が高いです。

よほどの親友でもない限り、距離を置くことも考えましょう。

お金を友達に借りる まとめ

  • 友達にお金を借りる場合は必ず返すこと
  • 友達にお金を借りると関係悪化は覚悟すべき
  • お金貸してと頼まれた側は、頼られたと感じることと、不快に思
  • う場合の二つに大きくわかれる
  • 断り方をうまく活用しよう
  • お金を貸す場合にはあげるつもりで貸し、借用書を書かせ、場合
  • によっては距離を置こう

まぁ、いろいろ解説してきましたが

やっぱり友達に借りるってたとえしっかり返済したとしてもほぼ確実に関係は悪化します。

それに、金額も借りられてせいぜい1万円がいいところでしょう。

大金が必要な場合には、そもそも友達はあまり便りになりません。

やっぱり、お金がなくて困っているならクレジットカード現金化が一番いいと思います。

今のあなたのピンチを切り抜けるため、
ジョイフルのホームページを見るだけでもやってみてくださいね。

友達に借りずにすむよう
とりあえずジョイフルを見てみる▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)