クレジットカード現金化まとめ記事

キャッシングの審査が遅い!はよ教えろ!15分でお金を用意し間に合わせる方法

ガラスを突き破る拳

「どうしても自分では用意できない金額のお金が必要になったから、
アコムとかに申し込んでみたけど
審査が遅い…」

「早く必要なんだけどなぁ。困るんだけど。」
「もうタイムリミットが近づいてきてるよ。早く!」
「審査に散々待たされた挙句、審査に落ちたらどうしよう…お金用意するの間に合わないよ!」

あなたは、今そんなことを考えていませんか?

キャッシングは、どこも『最短5分で審査!』というような甘い言葉をささやきますが
実際、そんな上手くいくはずもなく

実際の審査にはもっと時間がかかります。

そして、審査に落ちてしまった場合
小手先の部分を変えてもう1回審査したところで、受かることはまずありません。

また、他のところに申し込んだとしても
「この人は複数のところに手当たり次第借金を申し込んでるなんて、怪しい」となり
さらに落とされやすくなってしまいます。

ということで、この記事では

  • キャッシングの審査が遅い理由
  • 審査を少しでも早める方法
  • キャッシングを使わず、15分後に確実に現金を用意する方法

を解説します。

万が一、今のあなたの審査の結果が出て
落ちてしまった場合のために
このページはブックマークしておくと安心です。

この記事を読むことのメリット

「審査まだかよ」とモヤモヤすることなく、さっさとお金を用意して、あなたの今のピンチを切り抜けることができる

キャッシングの審査が遅い!待てないならクレジットカード現金化が一番いいよ

クレジットカード現金化のジョイフル

今のあなたはとにかくお金がなくて切羽つまっていると思いますので、
結論から言ってしまいます。

お金が今すぐ必要なのであれば、クレジットカード現金化を使うべきです。

鉄板のジョイフルで15分後に
お金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

 

クレジットカード現金化ってなに?

クレジットカード現金化っていうのは、
簡単に言えばショッピング枠を専門の業者に頼んで現金に変えてもらうことを言います。

クレジットカードのショッピング枠って、あくまでなにかモノを買うときにしか使えませんよね。

ショッピング枠が月に10万円あった場合
月に10万円ぶんのモノを買うことはできますが

現金で諭吉10枚を下ろせるわけではありません。

ですが、これを専門の業者に頼んで
うまいこと現金に変えてもらうのが、クレジットカード現金化です。

なんでクレジットカード現金化を使うべきなの?

けど、なんでお金を用意する手段にクレジットカード現金化がおすすめなの?って思いますよね。
その理由を解説していきます。

はやい!

一つ、クレジットカード現金化を使うべき理由として
とにかくはやい!というのが挙げられます。

本当に早いです。

スマホで申し込みフォームを入力して
その後、ちょっと電話でやり取りをしたらすぐあなたの口座に現金が振り込まれます。

審査がいらない

そして大きいのが、審査がいらないということですね。

まず、審査がいらないからこそ即座に現金を用意できるというのがあります。

そして、もしあなたが学生だったり、
もしくは無職やフリーターだったりしたとしても

それで審査に弾かれることはなく、確実に現金を用意することができます。

さらに言ってしまえば、もしあなたがキャッシング・カードローンをすでに限界まで借りていたとしても
まだ現金を借りることができてしまうのがクレジットカード現金化なのです。

安全なの?クレジットカード現金化って

クレジットカード現金化というのは、言葉の響きから
「それって安全なの?」って思ってしまう人も多いですが

正しくやれば安全なので、安心してください。

実際、私も困ったときには、お恥ずかしながら何度もお世話になっていますが
一回もトラブルにあったことはありません。

また、私の知り合い・友達が「ピンチだ」というときには
クレジットカード現金化を使うことをもう何十人にもオススメしてきました
が誰一人としてトラブルに巻き込まれという話は聞いたことがありません。

利息とかは?

利息はつきません。
ただ、還元率というのがあるので注意してください。

還元率は、大体90%ぐらいです。

これは、クレジットカードのショッピング枠を1万円ぶん使ったら
1万円ぴったり現金がもらえるわけじゃなくて
9000円もらえるということです。

1000円は手数料で引かれるということですね。

どうやって使えばいいの?

クレジットカード現金化業者の公式サイトから申し込みフォームを入力します。
そしたら、業者からすぐ電話がかかってきますから
スマホで電話対応するだけ!

非常に簡単です。

しかも、こう言っちゃなんですが
私は、クレジットカード現金化を始めて使う前は
「ヤクザのような、ドスの効いたおっさんが電話をかけてきたらどうしよう…」
ってビビっていたのですが

いざ使ってみると、若い女性がまるで銀行員のような丁寧な対応してくれたので
安心して使うことができました。

クレジットカード現金化ってどこの業者がいい?

クレジットカード現金化のジョイフル

結論から言いますと、ジョイフルを使ってしまえば問題ありません。
換金率も高いですし、現金化までのスピードも圧倒的に早いです。
なにより、安心して使うことができます。

特にこだわりがないのであれば、ジョイフルを使えば間違いありません。

鉄板のジョイフルで15分後に
お金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

とりあえず、上のボタンから公式ページを読んでみてください。

ただ、もしあなたが他にも業者を比較した上で決めたいのであれば
こちらの記事でオススメの業者を比較していますので
読んで、どこを使うか選んでください。

クレジットカード現金化のジョイフル
クレジットカード現金化のおすすめ業者3選!何よりも安心して使える!迷ったら『ジョイフル』という業者を使えばOK!安全で換金率も高い業者を3つ比較して、業者を選べます。読んでみてください。...
本当に急いでいるのであれば、
たとえいま審査中で、あと2時間くらい待てば結果が出そうな雰囲気だったとしても
今すぐクレジットカード現金化を使うべきでしょう。

もし審査に落ちてしまった場合、そこからクレジットカード現金化を行うとなるとお金を用意するのがかなり遅れてしまいます。

それに、もし審査に通っていたとしても
別に使わなければいいだけの話です。

それに、審査が終わったとしても
実際にお金をATMからおろすには、キャッシングカードが必要です。

これが送られてくるまでに一週間ぐらいかかるので
結局、現金を手元に用意できるのにはかなり時間がかかってしまうのです。

「お金を用意する必要があるときまでに間に合わなかった…」
という最悪な事態にならないためにも

とりあえずジョイフルのホームページだけでも見てみてください。
鉄板のジョイフルで15分後に
お金を用意する!▶▶

キャッシングの審査はなんで遅いの?

ぶっちゃけ言うと、キャッシングの審査は遅いんです。

ホームページには『最短5分』とか書いていますけど
あれは大げさです。

なんでそんな遅いの?

今、日本はどんどん不景気になって、お金に困っている人が増えていますから
日本全国ではなんと30秒に一人が借金の申し込みをしているといいます。

今、あなたがこうしてこのページを見ている間にも
日本中から申し込みが殺到しているのですから

それらを全部確認しようと思うと、そんなすぐ審査が終わるわけがないのです。

しかも、審査には「この人にお金かしても本当に大丈夫か。ちゃんと返してくれるだろうか」
ということを確認するために

いろんなことを知らべられます。
だから時間がかかってしまうのです。

具体的には以下のような情報を調べられます。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 住所
  • 勤務先
  • 勤務先の従業員数
  • 勤続年数
  • 年収
  • 勤務形態(正社員、派遣社員、パートなど)
  • 居住形態(持ち家の有無、公営住宅か否かなど)
  • 居住年数
  • 既婚か否か
  • 同居人の有無
  • 固定電話の有無
  • 他社からの借入件数・金額
  • 信用情報機関への照会

一人当たりにつきこのような情報をいちいち調べるのですから
そりゃ最短5分とは言ってもそんなすぐ終わるわけがないですよね。

種類によって違う

実は、キャッシングの種類によってもかなり違います。

大きく分けて

  • 銀行系
  • 消費者金融系

があります。

銀行系

銀行系は特に遅いです。

1日から、一週間ぐらいかかります。

なぜかと言うと、銀行がお金を貸す場合は
警視庁のデータベースも確認しなければいけないということに法律でなり、

この警視庁のデータベースを確認するのに時間がかかるので
遅くなってしまうのです。

さらに、銀行系からお金を借りる場合は
銀行の口座が必要なこともあります。

既にその銀行の口座を持っているならいいですけど
持っていない場合は、口座も開設しなければいけないですから
その場合は一週間どころか、もっと時間がかかることを覚悟しておきましょう。

とてもじゃないですが今のあなたが急いでお金が必要な場合では間に合いません。

消費者金融系

アコムとかプロミスとかよく見るのが消費者金融系です。

消費者金融系も、銀行系よりは早いですが
それでも時間がかかるのは先ほど説明した通りです。

どういうときに審査が遅くなってしまう?

どういうときに審査が遅くなってしまうのでしょうか。

よくあるのは

  • 入力ミスをした
  • 書類が見にくい

この2つです。

入力ミスをした場合

例えばメールアドレスを間違えたか、電話番号間違えたとかいう場合は
そもそも連絡が届きません。

そして本当は年収200万のところを20万にしてしまった場合などは
審査する人が
「20万?この人は冗談で言ってるのだろうか…」
というような余計なところに疑いを向けられてしまうので
審査が遅くなってしまいます。

提出書類が見にくい

キャッシングするにあたって、免許証や保険証、収入証明書などの書類を送ることになるわけですが
この書類が見にくいと審査が遅れてしまいます。

本当に見にくくて、どれだけ目を凝らしてもよく見えなかった場合
再提出を要求されることになり

この場合はさらに申請が遅れるので、注意しましょう。

しかもカードが届くまで使えないので一週間はかかる

しかも、ここまできて残念なお知らせですが
実はカードが届かないことにはお金をおろすことができません。

郵送でカードが届くことで、初めてATMにそのカードを挿してお金をおろすことができるのです。

カードが届くまではやっぱり一週間ぐらいかかりますから
そもそも審査に時間がかかる上に
例え審査に通ったとしても、そこから一週間ぐらいお金が下ろせないということ。

とにかく遅いです。

キャッシングの審査が遅いのを少しでも早める方法

キャッシングの審査を少しでも早める方法はないのでしょうか。

最初に言っておくと再度申し込みしても無駄

キャッシングの審査を早める方法を解説する前に、先に言っておきますが

もし一度落ちてしまった場合
残念ながら、小手先の部分を変えてもう一度審査を出したとしても無駄です。

そもそも一度落とした人は
「こいつまた申し込んできたな」と思われて即落とされます。

他のカード会社に申し込んでも無駄

また、他のカード会社に申し込んだとしても無駄です。

実はカード会社からは、「最近このひと、別のとこにも申し込んだのか」ということがわかるようになっています。
複数のところに申し込んだ場合、
「この人は手当たり次第申し込まないといけないくらいピンチな人なんだ。お金を貸しても返してくれなさそう」と思われて
審査が通りません。
(なんかムカつきますね。)

この判定をくだされると、そこから半年間は絶対に審査に通らなくなるので
諦めましょう。

総量規制に引っかかっている場合は無駄

総量規制というものがあって
これは「その人の年収の1/3以上の金額を貸してはいけない」というものです。

例えばあなたの年収が150万円だったとしましょう。

そして他の所からすでに50万円借り入れている場合は
もうこれ以上借りれないということですので
諦めましょう。

その上で、もしあなたが
「まだキャッシングの審査に出していない。これから出すやつの審査を少しでもはやめたい」
という場合であれば

キャッシングの審査を早める方法をいくつか紹介しましょう。

  • 入力に不備がないか確認する
  • 必要な書類をちゃんと用意しておく
  • 収入証明書を出す
  • 学生は保護者に連帯保証人になってもらう
  • 専業主婦は夫の収入を使う
  • 電話して審査状況を確認する
  • 事業性資金は選んではいけない

といったことを解説します。

入力に不備がないか確認

入力ミスがあると、それだけで審査に落とされる可能性が出てきます。
審査に通ったとしても、審査に余計に時間がかかってしまいます。

お金を借りようとしてるときはどうしても急いでいるということ、
そして入力する項目が意外と多くて、途中で面倒くさくなってしまうことから
入力ミスが起きがちです。

しかし、申し込む前に一度深呼吸をして
入力に間違いがないかしっかり確認しましょう。

必要な書類をちゃんと用意しておく

途中、免許証や保険証など必要な書類を送ることが求められます。
このときに、さっと用意してすぐ送れるように
必要な書類はちゃんと用意しておきましょう。

収入証明書を出す

収入証明書は50万円以上借りる場合でなければ必要ないです。

ですが、例え借りる金額が50万円以下だったとしても
収入証明書を出した方が審査は早く通るので
余裕があれば出しましょう。

ただし、収入証明書を発行するのに時間がかかりますし
面倒くさい手続きもあることは覚悟しましょう。

学生は保護者に連帯保証人になってもらう

学生だと、どうしてもバイトしかできませんから
信用にかけるので、審査にすぐ合格とはならず時間がかかってしまいがちです。

そこで、保護者に連帯保証人になってもらうことで
審査を素早く通すことができます。

「え!?保護者に連帯保証人になってもらう!
そんなことしたら、借金しようとしたのが親にばれるじゃん!」

そういった場合は、諦めましょう。

専業主婦は夫の収入を使う

専業主婦は、基本審査にまず通りません。

ですが、夫に連帯保証人になってもらうことで
夫の収入で審査を受けるということができます。

ただし、夫の収入で審査を受けるには
夫の許可が必要になります。

これも
「え、夫に内緒で借りたいんだけど…許可がいるなら借金しようとしているのが夫にバレちゃうじゃん…」
てなってしまいますので

その場合は諦めましょう。

電話して審査状況を確認する

ホームページのお問い合わせから電話をすることで
あなたの今の審査状況を確認することができます。

落とされたけどまだ通知電話がかかってきてないだけなのか
それともまだ審査中なのか確認することができますので
使ってみてください。

事業性資金と書くと落とされます

使い道を「事業性資金」と書くと落とされます。

事業性資金というのは、例えば「ラーメン屋を開きたい!だからそのためにお金を借りる」というようなこと。

こういった使い道だとお金は貸してくれません。
事業性資金とは書かないようにしましょう。

キャッシングの審査が遅い まとめ

  • お金を用意する必要があるなら、クレジットカード現金化を使うのが一番良い
  • キャッシングの審査はそもそも遅い。特に銀行系は遅く、たとえ消費者金融系であっても30分で終わることはなかなかない
  • キャッシングの審査を早める方法はあるが、どれも微妙

ここまで色々と解説してきましたが、
やはりいちばん確実に、すぐお金を用意できるのはクレジットカード現金化です。

あなたが今ピンチで急いでいて、キャッシングの審査をのんびりと待っている場合じゃないのであれば
ジョイフルのホームページだけでも見てみてください。

鉄板のジョイフルで15分後に
お金を用意する!▶▶

それでは、上手くお金を用意して、あなたのピンチを切り抜けてください。