クレジットカード現金化を自分でやる

メルカリで手軽にクレジットカード現金化!落とし穴と、安全にやるには?

メルカリ

やばい!!どうしても今すぐ現金が必要!

「明日までに1~2万円用意できないと本当にヤバい。
謝ってなんとかなるもんじゃない。なんとしても用意しないと。

でも、口座残高はもう1800円ぐらいしかないし
「もしかしたら…」と、希望にかけて引き出しの中のお金とかを探してもやっぱり全然ないし

お金を借りようにも、カードはもう3社使っていて、

どれも限界まで借りれてるから、ここから追加でキャッシングでお金を借りるようなこともできない…

マジで絶体絶命だ…どうすればいいんだろう…」

「そうだ、メルカリを使って、クレカのショッピング枠で現金を手に入れることってできないのかな?

ちょっと前にメルカリで現金が売られてるとか、
チャージ済みのスイカが売られてるとかいうのネットで話題になってたし。」

あなたは今、そんなことを考えていませんか?

そこで、この記事では

・メルカリのクレカ払いを使って現金を作る方法

を解説します!

ですが、まだ焦らないでください。
実は、メルカリでクレカ払いで現金を作ることは、いくつかの落とし穴があり、
しかも、今となっては非常に難易度が高くなっています。

そこで、この記事では

・メルカリでクレカ払いで現金を手に入れることが難しくなっている理由と

・なぜメルカリを使って現金を用意することが危険なのか

・そして、安全に、今すぐ現金を用意するにはどうすれば良いのか?

について解説していきます。

この記事を参考に、
安心・安全・確実に
クレジットカード現金化で今日中に現金を手に入れましょう。

メルカリの現金化。元値よりも高く売られているお札とかスイカとか、誰が買うの?

そもそも、メルカリで現金やスイカが出品されていることがニュースになったとき

現金やチャージ済みのSuicaが もともとの値段より高く売られてるって、どういうこと?

って、あなたも疑問に思ったのではないでしょうか。

「こんなん誰が買うんだよwww」
って感じですよね。

でも、しっかり売れていたんですよね。

これはなぜかっていうと

「現金化をどうしても用意しなきゃいけない事情ができたけど
口座に残高はもう全然ないし
クレジットカードのカードローンは借り切っちゃったし、

マジでどうしようもないけど、現金を用意しないわけにはいかない」

という絶体絶命の状況の人が、カードのショッピング枠を使って
メルカリで現金やチャージしてあるスイカを購入するっていうことをやっていたのです。

クレカのショッピング枠を使ってメルカリでこういった商品を買えば、
数日後には商品が届き、現金を用意することができますよね。

しかし、メルカリでの現金化を行うのは今となっては厳しい

ですが、今はそもそもこの方法は厳しいです。

ネットで話題になったぐらいですから、メルカリを使って現金を購入する方法というのは完全に世の中に知れ渡っており、

当然、メルカリの運営側もこういった方法があることは認識していますから、
監視の目が一気に厳しくなりました。

今は現金を出品しても、
数分後~長くても数時間後に運営に見つかったら出品が削除されます。

メルカリでの現金化はデメリットもたくさんある

しかも、たとえこの方法が使えたとしても、デメリットが大きいです。

メルカリで現金を買っても、
現金が郵送で家に届くまでは現金は手に入りませんから、

「今日の夜までに現金が必要」
というような急ぎの場合にはまるであてになりません。

「あさっての夕方までに必要」
という場合もかなり微妙だと言えるでしょう。

出品者が、買ったらすぐ出品してくれて、
しかも、宅急便の人達も遅れることなくスムーズにきてくれないと厳しいです。

本当に間に合う時間に届くのかな、大丈夫かな…

といったそわそわ感もありますし

家にいないと受け取れませんから、届くまで行動が大きく制限されますし

最悪の場合ですが、ポストを間違えた、などでお金が届かないという可能性もあるわけですよね。

とくに、らくらくメルカリ便のような送料190円の安い配送方法なら、
保証もあまりしっかりしていませんから、最悪届かないということもありえます。

たとえメルカリで現金化できたとしても、あまり良い方法とはいえません。

メルカリで現金化をする場合の一番の危険なポイント

そもそも、メルカリで現金化をする方法は非常に危険です。

クレジットカード会社がこういった使い方を認めていませんから、
クレジットカード会社にこれがバレると、カードの即利用停止のほか、
どんな手を使ってでもすぐさま一括で返済を求められるなど非常にまずいことになります。

どういったことが起こるかは、こちらの記事を読んでおきましょう。

ギャング
クレジットカード現金化がカード会社にバレると危険?安全第一!クレジットカード現金化はカード会社にバレると即利用停止&一括返済に。安全に現金化する方法も解説するので読んでみてください...

メルカリより安全に使えるのは、断然クレジットカード現金化業者

「手元に現金がないけど、メルカリを使って現金を用意できるなら
これでどうにかピンチを切り抜けられる!

そう思ったのに、メルカリって現金を用意するのにはあまり使えないの?

じゃあ俺はどうすれば…」

そう思ったあなたも諦めないでください。

ここで使うべきは、クレジットカード現金化業者です。

そもそもクレジットカード現金化の仕組みについて知りたい方は、こちらを読んでおきましょう。

簡単に言えば、『クレジットカードの“ショッピング枠”を現金にかえてくれる』ということです。

クレジットカードを差し出す
クレジットカード現金化の仕組みメリットをイチから解説!今現金を手に入れる!クレジットカード現金化の仕組みは、ショッピング枠を専門業者が現金に変えます。基本を完全理解できるので読んでみてください...

確かに、「クレジットカード現金化業者」って響きがすこし怪しいですから、あまり使う気にならないのもわかります。

できれば他の手段でやりたいのはわかります。

ですが、それは、ホームページも汚いし
まともに運営しているのかもわからないような、怪しい業者を使った場合の話。

ホームページも綺麗で整ってて、
10年以上続いているようなまともな所を使えば心配することは何もありません。

おすすめはジョイフルです。

クレジットカード現金化の業者はジョイフルを使えば間違いはありませんが

ジョイフル以外でも有名なところを比較して決めたい方はこちらの記事を読んで決めましょう。

クレジットカード現金化のジョイフル
クレジットカード現金化のおすすめ業者3選!何よりも安心して使える!迷ったら『ジョイフル』という業者を使えばOK!安全で換金率も高い業者を3つ比較して、業者を選べます。読んでみてください。...

 

そもそもメルカリでクレジットカードを使うのって安全なの?

そもそも、メルカリにクレジットカード登録するのって安全なの?

「不正利用されたり、いきなり多額の請求がきたりとかの危険性は?

クレジットカードって一度登録してセキュリティ番号を入れれば、
パスワードとか入れなくても簡単に使えるわけだし。」

というような不安について。

メルカリにクレジットカードを登録することですが、まず大丈夫だと思って問題ないです。

まず1つ目に、メルカリは今や大企業で信頼できるというのが一つ。

もう一つ、メルカリに登録したクレジットカード番号は、実はメルカリには届きません。

世界的に使われている決済サービス『PayPal』が間に入って安全に取引を行っているのです。

PayPalは世界中で使われているサービスですから、十分信頼に値するでしょう。

逆に、もしPayPal が信用できないとなると、
もはやアップルもAmazonもGoogleも何も信じられない世界になってしまいます。

メルカリで現金化 まとめ

以上、この記事では

・メルカリを使ってクレジットカードを現金化する方法と
・それが危険であまり使えないわけ
・そして今すぐ現金を用意したいなら使うべきなのはクレジットカード現金化業者であることと
・安心して使えるクレジットカード現金化業者の紹介

を行いました。

この記事を参考に、
安心・安全・確実に
クレジットカード現金化で今日中に現金を手に入れましょう。