クレジットカード現金化まとめ記事

お金がない、やばい現状の解決策!今のピンチを乗り越え、お金に困らなくなる

岩を運ぶ人

「マジでお金がなくてやばい!やばすぎる!」
「今までもカツカツのお金でなんとかしてきたけど、今回は特にやばい。
ご飯食べるお金すらなくなっちゃうかもしれない。どうしよう!」

あなたは今、そんなことを考えていませんか?

そこでこの記事では

  • お金を急いで用意する方法
  • 節約術
  • どうしてお金はなくなってしまうのか

ということを解説します。

この記事を読むことをのメリット

お金を素早く用意して、いまのあなたのピンチを切り抜けることができる

お金がないやばい状況ならクレジットカード現金化が一番いいよ

クレジットカード現金化のジョイフル

今のあなたはとにかくお金がなくて切羽つまっていると思いますので、
結論から言ってしまいます。

お金が今すぐ必要なのであれば、クレジットカード現金化を使うべきです。

鉄板のジョイフルで15分後に
現金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

 

クレジットカード現金化ってなに?

クレジットカード現金化っていうのは、
簡単に言えばショッピング枠を専門の業者に頼んで現金に変えてもらうことを言います。

クレジットカードのショッピング枠って、あくまでなにかモノを買うときにしか使えませんよね。

ショッピング枠が月に10万円あった場合
月に10万円ぶんのモノを買うことはできますが

現金で諭吉10枚を下ろせるわけではありません。

ですが、これを専門の業者に頼んで
うまいこと現金に変えてもらうのが、クレジットカード現金化です。

なんでクレジットカード現金化を使うべきなの?

けど、なんでお金を用意する手段にクレジットカード現金化がおすすめなの?って思いますよね。
その理由を解説していきます。

はやい!

一つ、クレジットカード現金化を使うべき理由として
とにかくはやい!というのが挙げられます。

本当に早いです。

スマホで申し込みフォームを入力して
その後、ちょっと電話でやり取りをしたらすぐあなたの口座に現金が振り込まれます。

審査がいらない

そして大きいのが、審査がいらないということですね。

まず、審査がいらないからこそ即座に現金を用意できるというのがあります。

そして、もしあなたが学生だったり、
もしくは無職やフリーターだったりしたとしても

それで審査に弾かれることはなく、確実に現金を用意することができます。

さらに言ってしまえば、もしあなたがキャッシング・カードローンをすでに限界まで借りていたとしても
まだ現金を借りることができてしまうのがクレジットカード現金化なのです。

安全なの?クレジットカード現金化って

クレジットカード現金化というのは、言葉の響きから
「それって安全なの?」って思ってしまう人も多いですが

正しくやれば安全なので、安心してください。

実際、私も困ったときには、お恥ずかしながら何度もお世話になっていますが
一回もトラブルにあったことはありません。

また、私の知り合い・友達が「ピンチだ」というときには
クレジットカード現金化を使うことをもう何十人にもオススメしてきました
が誰一人としてトラブルに巻き込まれという話は聞いたことがありません。

利息とかは?

利息はつきません。
ただ、還元率というのがあるので注意してください。

還元率は、大体90%ぐらいです。

これは、クレジットカードのショッピング枠を1万円ぶん使ったら
1万円ぴったり現金がもらえるわけじゃなくて
9000円もらえるということです。

1000円は手数料で引かれるということですね。

どうやって使えばいいの?

クレジットカード現金化業者の公式サイトから申し込みフォームを入力します。
そしたら、業者からすぐ電話がかかってきますから
スマホで電話対応するだけ!

非常に簡単です。

しかも、こう言っちゃなんですが
私は、クレジットカード現金化を始めて使う前は
「ヤクザのような、ドスの効いたおっさんが電話をかけてきたらどうしよう…」
ってビビっていたのですが

いざ使ってみると、若い女性がまるで銀行員のような丁寧な対応してくれたので
安心して使うことができました。

クレジットカード現金化ってどこの業者がいい?

結論から言いますと、ジョイフルを使ってしまえば問題ありません。
換金率も高いですし、現金化までのスピードも圧倒的に早いです。
なにより、安心して使うことができます。

特にこだわりがないのであれば、ジョイフルを使えば間違いありません。

鉄板のジョイフルで15分後に
現金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

とりあえず、上のボタンから公式ページを読んでみてください。

ただ、もしあなたが他にも業者を比較した上で決めたいのであれば
こちらの記事でオススメの業者を比較していますので
読んで、どこを使うか選んでください。

クレジットカード現金化のジョイフル
クレジットカード現金化のおすすめ業者3選!何よりも安心して使える!迷ったら『ジョイフル』という業者を使えばOK!安全で換金率も高い業者を3つ比較して、業者を選べます。読んでみてください。...

お金がないやばい!アコムとかじゃダメなの?

急いでお金を用意するとなると、アコムとかプロミスとか
そういった消費者金融も思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし急いでお金が必要なときに、こういったところはオススメできません。

審査が遅い

アコムやプロミスは、とにかく審査が遅いです。
私も2回ほど使ったことありますけど、とにかくメールの返事が来るのが遅いです。
だから、不安になるんですよね。
「ちゃんと申し込みできてるのかな…」とか
「本当に審査されるのかな…」とか。

結局、2日後に返事が来て、しかも審査落ちとかいうこともありました。

結局そのときもそのあとクレジットカード現金化を使ったわけですけど
現金を用意するまでずいぶん遠回りしてしまったなという感じです。

おとなしく最初からクレジットカード現金化使っておけなかったなって、
心の底から思いました。

しかもバイト先に電話をかけられる

しかも、アコムやプロミスでお金を借りようとすると
「あなたに、本当に仕事してるよね?」ってことで

あなたの職場にアコムから電話がかけられます。
もし学生ならば、あなたのバイト先に電話がかけられます。

いやですよね。

お金がピンチで、アコムとかプロミスとかでお金を借りようとしていることが
職場にバレるんですよ。

後日、同僚や店長からなんて言われるか…

どうしても借金しようとしていることが職場やバイト先にバレたら困るから
アコムやプロミスではお金を借りられない…という私の知り合いもいました。

やはり、クレジットカード現金化を使うのが断然オススメです。

鉄板のジョイフルで15分後に
現金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

その他のお金がないやばい場合の解決策

お金がなくてやばいならクレジットカード現金化を使うのが断然おすすめですが
一応ほかにも手段はあるにはあります。

一つずつ解説していきましょう。

少し節約すればいけるくらいなら、節約

「お金ないやばい」と言いつつも
実際そこまでやばいわけじゃなくて、ちょっと節約すればなんとかなる程度の状況であれば
節約しましょう。

節約するポイントは

  • 家計簿をつける
  • 公共料金はクレジットカードで支払う
  • 格安SIMを使う
  • トイレは小で流す
  • 買い物はメモしていきそれ以外買わない
  • 外出を減らす
  • 貧乏メシをつくる
  • ポイントを使う
  • クーポンを使う
  • 値切り品を買う
  • 保険の見直しをする

と言ったことがあります。
それぞれ解説していきましょう。

家計簿をつける

そもそも、どれだけお金が入ってきて
どれだけお金が出て行ったのかが把握できなければ
節約できるわけがありません。

感覚でお金を使ってると、絶対
「こんなところにこんなお金を使っていたんだ…」
っていうのが出てきます。

そういったことを防ぐために、家計簿を使って
自分が何にお金を使ったのか、しっかり認識するようにしましょう。

公共料金はクレジットカードで支払う

公共料金は、現金でコンビニなどで支払うよりかも
クレジットカードで支払った方が良いです。

手数料が安くなるし、クレジットカードにポイントが付くのでお得です。

格安SIMを使う

au・ドコモ・ソフトバンクの三大キャリアの携帯使用料は高いです。
平気で月6000円とかしますよね。

それを格安シムにするだけで3000円ぐらいまで減らすことが出来ます。

ぜひ格安新を使いましょう。

トイレは小で流す

トイレは小と大では実に2リットルもの差があります。
毎回トイレをするたびに大から小にするだけでかなり水を節約できますので
トイレは小で流すようにしましょう。

買い物はメモをしていき、メモしたもの以外買わない

どうしても、何も考えずに買い物に行くと
ついつい「あれもこれも」と余計なものを買ってしまいがちです。

そこで、買い物に行く前には
「今日買うもの」をメモし

それ以外のものは買わないようにしましょう。

こうすることで、衝動買い・無駄遣いを減らすことができます。

外出を減らす

外出を減らすことでも、お金を減らすことができます。
外出すると、どうしても交通費・食費飲みもの代
と言ったことがかかってしまいます。

交通費はたとえ近場だろうとも往復ですからそこそこかかりますし
食事の外食代は当然高くつきます。
そして飲み物代もそうです。
家であればお茶を飲めばタダですが
外出中であれはペットボトル一本化だけも150円しますよね。

こういったものが積み重なってお金がなくなっていくのです。

貧乏めしで凌ぐ

カップ麺やポテトチップス、たまごなどをうまく組み合わせることで
安いけど美味しい貧乏飯を作ることができます。

こういったものもうまく活用して、食費を削り節約していきましょう。

ポイントを使う

思いがけずポイントカードにたまっているポイントがあるはずです。

こういうのは、なんとなくもったいないから使うのを後回しにしてしまいがち。
ですが、それでは死ぬまで使わずに終わってしまいます。
どんどん積極的に使っていきましょう。

クーポンを積極的に使う

街中で過ごしていると、いたるところでクーポンももらえますよね。
使えるのであれば、クーポンを使ってなるべく節約するようにしましょう。

値切り品を買う

スーパーに行けば、夜遅い時間であれば30%だったり半額だったりするお弁当やおかずが売っています。
こういったものをうまく活用することで、食費を大幅に下げることができます。

保険の見直しをする

保険は、毎月勝手に口座から引き落とされていくので
なかなか意識できませんが

よくよく見直してみると、無駄に高いお金を払ってる場合がほとんど。

そこで、保険の見直しをして
毎月の出費を減らしましょう。

お金を増やす方法

お金が足りないのであれば、お金を増やしましょう。

いくつかお金を増やす方法を紹介します。

  • 身の回りの物を売る
  • 日雇いバイトを追加する
  • 治験する
  • 転職する

それぞれ解説していきましょう。

身の回りの物を売る

手軽にできるのはこれでしょう。

ゲームやDVDを売る

家にゲームやdvdが大量に眠っているのであれば、
かき集めて売ればそれなりの値段になるかもしれません。

ゲオやブックオフに持っていけば、すぐ現金に変わりますよね。

とはいえ、定価以上で売れることはまずないわけで
そんな大金は期待できないですし
お店まで行かなきゃいけないから、時間もかかりますけどね。

(ちなみに、今では郵送で送れば買い取ってくれるサービスもありますけど
それだとお金が手に入るまで3日以上かかりますから、急いでお金が必要な今回の場においては本末転倒です。)

スマホを売る

スマホを買い取ってくれるところもあります。
特にスマホを修理しているところが買い取ってくれることが多いですね。

もし、あなたのタンスの中に
昔使っていたけど、今となっては使っていないスマホが眠っているのであれば
持っていけば買い取ってくれるかもしれません。

とはいえ、既にタンスの中に眠っているということは古いスマホですから
こちらもやはり、あまり大きな金額は期待できないと言っていいでしょう。

手元のブランド品を売る

もし、あなたがブランド品の財布やバッグ・アクセサリー・時計などを持っているのであれば
質屋に持っていくことで現金が手に入ります。

今まで愛用してきたお気に入りのブランド品を手放すというツラさが伴いますが
どうしようもないのであれば、この方法を使うのも手です。
家具家電

家具家電も、使わないものがあったらリサイクルショップに持っていけば買い取ってくれます。
どうせ使わないのであれば、家に置いておいても場所をとるだけですし
せっかくなので売ってしまいましょう。


服も、まだ着れるけども半年以上来てないというようなものは
どうせ今後も着ることはないので売ってしまいましょう。

古着屋に売ると、ブランドのないものは10円とかにしかならないので
メルカリで売るのがおすすめです。

日雇いバイトを追加する

日雇いバイトを追加して、お金を生活の足しにするのも効果的です。

日雇いバイトで狙い目なのは

  • 引っ越し
  • 深夜警備員
  • イベントスタッフ
  • デリバリースタッフ
  • グッズ配布

あたりです。

それぞれ解説していきましょう。

引っ越し
当然ですが、体力仕事なので疲れてヘトヘトになるのは覚悟してください。
ただ、引っ越しは重労働なだけあって割がよく
日給1万円は普通にもらえるので
体力があるのであればお勧めです。

深夜警備員
深夜の仕事って、やる人が少なくなるので
時給は高めになります。

夜型であれば、深夜警備員をするのもおすすめです。

イベントスタッフ

特に難しいこともなく、とりあえず時間さえ捧げれば時給がもらえるので
イベントスタッフもおすすめです。

デリバリースタッフ
バイクや自転車荷物を配送する人ですね。
デリバリースタッフの魅力は、基本的にシフトを柔軟に組めるところ。
隙間時間に稼ぎたいならオススメです。

グッズ配布
駅前でポスターとかビラとかチラシを配るやつです。
ほとんどの人は受け取ってくれないのでちょっと心が折れそうになりますが
だんだん慣れてきます。

やること自体は簡単なので、お勧めです。

治験

発売前の薬を実際に人間の体に打ち込むことで
問題がないか確認するのが治験です。

治験は施設に拘束されるので、泊まり込みのものになりますが
1回やれば20万円ほどの大きな金額がもらえます。

時間が有り余っているのであれば、治験をするのもおすすめです。

ただし、治験は健康状態などで意外と厳しい審査があって
そもそもその審査に取らないと治験できないので気をつけましょう。

転職する

今の給料があまりにも低いのであれば
転職するのも考えましょう。

同じ労働時間でも、給料が上がるならそっちに越したことはありませんよね。

友達に借りる

お金がどうしても足りないときは
友達に借りるのも一つの手です。

ただし、必ず返すようにしましょう。
返さなかった場合、あなたと友達との信頼関係は全て崩れさります。

生活福祉資金貸付を使う

これは市役所や区役所に行くとお金を貸してくれる制度です。
審査が面倒くさかったり、手続きが面倒くさかったりはしますが
その場しのぎにはなるので、検討してみてもいいでしょう。

生活保護

本当にお金がどうしてもないなら、生活保護を考えてもいいです。
ただし、生活保護は家族や親戚も全員お金がないというのが条件なので
なかなか審査に通らないかもしれません。
最後の手段として考えておきましょう。

忘れていたお金がないか確認する

意外と、何年も使っていない銀行口座何年や
何年も使っていないFX口座・仮想通貨の口座にお金が眠っていたりすることもあります。

もしくは、全然使ってないポイントカードに
意外と2000円ぐらいポイントが貯まったりすることもありますね。

そういったお金がないか、確認しましょう。

クラウドファンディングを使う

今の時代、クラウドファンディングという人々からお金を募る仕組みもありますね。
ポルカというアプリを使えば、人々からの募金を集めることもできます。

ですが、当然何のお返しもないのに
ただ「お金が欲しいです」と言っても
そんな都合よくお金をくれるような優しい人はゼロ。

なんらかのリターンが必要です。

例えば、いただいたお金で世界を一周して
その様子を届けます、など。

まぁ、あまり現実的な方法ではないでしょう。

債権整理する

もし、借金に借金が重なってどうしようもないというときは
債権整理を行いましょう。

今すぐ弁護士か司法書士に相談することです。

債権整理の種類には

  • 自己破産
  • 個人民事再生
  • 特定調停
  • 任意整理

がありますが

難しいと思いますので、とにかく弁護士さんに相談することがまず最初です。

闇金はダメ

いくらお金が足りないからって、闇金に手を出すのはやめましょう。
よく闇金はトイチと言って10日で1割の利息がつくなんて言われますけど
現実世界の闇金はこれ以上にもっと利息をかけてきますので

マジで一生闇金に追われ続けることになります。

どれだけお金が足りないとしても、闇金には手を出さないようにしましょう。

(クレジットカード現金化は闇金とは全く別なので安心してください。
ホームページを見ればわかるはずです。)

鉄板のジョイフルで15分後に
現金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

 

どうしていつもお金がないやばい状態になっちゃうの?

なんでお金がやばくなっちゃうんでしょうか?

その理由を紹介していきましょう。
一つずつ潰していけば、今よりお金に余裕が生まれるはずです。

  • 家賃が高すぎる
  • 仕送りがない
  • 転職でお金が下がった
  • 携帯や公共料金を払う余裕がなくなった
  • 飲み会や合宿が重なった
  • 旅行にお金を使いすぎた
  • パチンコに使いすぎた
  • 車や免許のローンで困った
  • 支払いを滞納した
  • 自由な時間を無駄に過ごしている

それぞれ解説していきましょう。

家賃が高すぎる

ひとりぐらしでよくある問題はこれじゃないでしょうか。
特にに都内で暮らすとなると7万円は覚悟した方がいいですよね。

稼いでも半分、場合によっては半分以上家賃に持っていかれてしまうと
そりぁあお金はカツカツになります。

仕送りがない

親からの仕送りがあれば余裕も生まれますが
仕送りが足りなければ、自力で生きていくのは至難の技でしょう。

転職でお金が下がった

転職で給料が上がるとは限りません。
転職によって給料が下がってしまった場合、
今までと同じような生活をしていると、お金が足りなくなってしまいますから
お金がやばくなります。

携帯代や公共料金を払う余裕がなくなった

携帯や公共料金って、月末に忘れたころにやってきますよね。

そのことを考えずにお金を使っていると
「え、今月もうだいぶお金使っちゃったんだけど…払うお金ないよ…」
ってなってしまいがちです。

飲み会や合宿が重なった

飲み会って一回最低でも3000円はします。
2次会のカラオケとか行ったり、終電逃してタクシー使ったりしたら
1日で1万円以上使ってもおかしくないです。

そして合宿は二泊三日でも4万円ぐらいはするのが普通。

こういったものが重なると、お金がなくなってしまうのもよくあることです。

旅行に使いすぎた

旅行は確かに楽しいですが
お金がかかるものです。

例え東南アジアであっても10万円程度。
ヨーロッパやアメリカのようなところにいったら30万円ほど飛ぶでしょう。

こういったものにお金を使いすぎると、お金がなくなってヤバくなってしまいます。

パチンコ競馬などギャンブルに使いすぎた

ギャンブルは中毒性がありますから
一度始めてしまったら最後
ついついお金を使い過ぎてしまいます。

車や免許のローンで困った

まず免許合宿に参加するのに30万円ぐらいかかりますから、
これをローンで支払うと出費が大きくなりますよね。
また、車を買おうとした場合
たとえ中古であっても50万円くらいはしますから
これもローンを組んで分割で払っていくと毎月の出費が大きくなってしまいます。

支払いを滞納する

支払いつ、いつい面倒くさくで滞納してしまうのは分かります。

ですが、支払いを滞納すると利息が付きますから
たとえ今この場でお金を失うのが心が痛むとしても、
しっかり支払日までに払うようにしましょう。

自由な時間を無駄に過ごす

ぼけーっとしてる時間が多いと、そのぶん無駄に浪費してしまうこともありますし
それに、時間がもったいないです。

この時間をちょっとでも隙間時間にできるバイトに当てるなどして
浪費を減らす、かつ収入を増やすの両方でお金を生み出しましょう。

お金がないやばい まとめ

  • お金がやばいならクレジットカード現金化が一番いい
  • アコムなどの消費者金融はデメリットが非常に多い
  • お金がないならまず節約から
  • お金を増やす手段も試してみよう
  • お金がついついなくなってしまう理由を一つずつ潰していけばお金に余裕が生まれる

ということで、お金がやばいと思うときにやるべきことを解説していきました。

あなたがお金がいま本当にヤバくてどうにかしなければいけないなら
クレジットカード現金化が一番いいです。

本当に、今から15分後にでも現金を用意することができますので
使ってみて
あなたのピンチを切り抜けてください。

鉄板のジョイフルで15分後に
現金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)