クレジットカード現金化まとめ記事

急な出費にお金がない!お金を15分後に確実に用意して切り抜ける方法

鳴る目覚まし時計

「急な出費でお金がない…」
「いつもギリギリで生活してるのに、そんな急に何万円も必要って言われても困るよ!」
「口座はギリギリだし、家のタンスの中とかからお金をかき集めても、とてもじゃないけど全然足りない。」
「けど、用意しないわけにはいかない…タイムリミットまで時間がない!どうしよう…」

あなたは今、そんなピンチに立たされているのではないでしょうか?

とはいえ、パッと思いつく方法でお金を用意しようとして
アコムなどに頼ったり
知り合いに借りたり
メルカリでお金を作ろうとしたりしても、

信頼関係が崩れさったり
メルカリで全然物が売れなかったり
アコムで審査がおりるまで三日間もかかってしまって間に合わなかったり…

といった最悪の事態になってしまいます。

そこで、この記事では

  • 急な出費でお金がない場合に、今すぐ“確実に”現金を用意する方法
  • どういうときに急な出費が出てしまうか
  • 今後、急な出費にも慌てなくなるための解決策

を解説していきます。

この記事を読むことによるメリット

  • 現金をすぐ用意し、今のあなたのピンチを切り抜けることができる
  • 今後、急な出費がまたあったとしても、もう慌てないようになる

急な出費でお金がないならクレジットカード現金化が一番いいよ

クレジットカード現金化のジョイフル

今のあなたはとにかくお金がなくて切羽つまっていると思いますので、
結論から言ってしまいます。

お金が今すぐ必要なのであれば、クレジットカード現金化を使うべきです。

鉄板のジョイフルで15分後に
お金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

 

クレジットカード現金化ってなに?

クレジットカード現金化っていうのは、
簡単に言えばショッピング枠を専門の業者に頼んで現金に変えてもらうことを言います。

クレジットカードのショッピング枠って、あくまでなにかモノを買うときにしか使えませんよね。

ショッピング枠が月に10万円あった場合
月に10万円ぶんのモノを買うことはできますが

現金で諭吉10枚を下ろせるわけではありません。

ですが、これを専門の業者に頼んで
うまいこと現金に変えてもらうのが、クレジットカード現金化です。

なんでクレジットカード現金化を使うべきなの?

けど、なんでお金を用意する手段にクレジットカード現金化がおすすめなの?って思いますよね。
その理由を解説していきます。

はやい!

一つ、クレジットカード現金化を使うべき理由として
とにかくはやい!というのが挙げられます。

本当に早いです。

スマホで申し込みフォームを入力して
その後、ちょっと電話でやり取りをしたらすぐあなたの口座に現金が振り込まれます。

審査がいらない

そして大きいのが、審査がいらないということですね。

まず、審査がいらないからこそ即座に現金を用意できるというのがあります。

そして、もしあなたが学生だったり、
もしくは無職やフリーターだったりしたとしても

それで審査に弾かれることはなく、確実に現金を用意することができます。

さらに言ってしまえば、もしあなたがキャッシング・カードローンをすでに限界まで借りていたとしても
まだ現金を借りることができてしまうのがクレジットカード現金化なのです。

安全なの?クレジットカード現金化って

クレジットカード現金化というのは、言葉の響きから
「それって安全なの?」って思ってしまう人も多いですが

正しくやれば安全なので、安心してください。

実際、私も困ったときには、お恥ずかしながら何度もお世話になっていますが
一回もトラブルにあったことはありません。

また、私の知り合い・友達が「ピンチだ」というときには
クレジットカード現金化を使うことをもう何十人にもオススメしてきました
が誰一人としてトラブルに巻き込まれという話は聞いたことがありません。

利息とかは?

利息はつきません。
ただ、還元率というのがあるので注意してください。

還元率は、大体90%ぐらいです。

これは、クレジットカードのショッピング枠を1万円ぶん使ったら
1万円ぴったり現金がもらえるわけじゃなくて
9000円もらえるということです。

1000円は手数料で引かれるということですね。

どうやって使えばいいの?

クレジットカード現金化業者の公式サイトから申し込みフォームを入力します。
そしたら、業者からすぐ電話がかかってきますから
スマホで電話対応するだけ!

非常に簡単です。

しかも、こう言っちゃなんですが
私は、クレジットカード現金化を始めて使う前は
「ヤクザのような、ドスの効いたおっさんが電話をかけてきたらどうしよう…」
ってビビっていたのですが

いざ使ってみると、若い女性がまるで銀行員のような丁寧な対応してくれたので
安心して使うことができました。

クレジットカード現金化ってどこの業者がいい?

クレジットカード現金化のジョイフル

結論から言いますと、ジョイフルを使ってしまえば問題ありません。
換金率も高いですし、現金化までのスピードも圧倒的に早いです。
なにより、安心して使うことができます。

特にこだわりがないのであれば、ジョイフルを使えば間違いありません。

鉄板のジョイフルで15分後に
お金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

とりあえず、上のボタンから公式ページを読んでみてください。

ただ、もしあなたが他にも業者を比較した上で決めたいのであれば
こちらの記事でオススメの業者を比較していますので
読んで、どこを使うか選んでください。

クレジットカード現金化のジョイフル
クレジットカード現金化のおすすめ業者3選!何よりも安心して使える!迷ったら『ジョイフル』という業者を使えばOK!安全で換金率も高い業者を3つ比較して、業者を選べます。読んでみてください。...

急な出費でお金がない!アコムとかじゃダメなの?

急いでお金を用意するとなると、アコムとかプロミスとか
そういった消費者金融も思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし急いでお金が必要なときに、こういったところはオススメできません。

審査が遅い

アコムやプロミスは、とにかく審査が遅いです。
私も2回ほど使ったことありますけど、とにかくメールの返事が来るのが遅いです。
だから、不安になるんですよね。
「ちゃんと申し込みできてるのかな…」とか
「本当に審査されるのかな…」とか。

結局、2日後に返事が来て、しかも審査落ちとかいうこともありました。

結局そのときもそのあとクレジットカード現金化を使ったわけですけど
現金を用意するまでずいぶん遠回りしてしまったなという感じです。

おとなしく最初からクレジットカード現金化使っておけなかったなって、
心の底から思いました。

しかもバイト先に電話をかけられる

しかも、アコムやプロミスでお金を借りようとすると
「あなたに、本当に仕事してるよね?」ってことで

あなたの職場にアコムから電話がかけられます。
もし学生ならば、あなたのバイト先に電話がかけられます。

いやですよね。

お金がピンチで、アコムとかプロミスとかでお金を借りようとしていることが
職場にバレるんですよ。

後日、同僚や店長からなんて言われるか…

どうしても借金しようとしていることが職場やバイト先にバレたら困るから
アコムやプロミスではお金を借りられない…という私の知り合いもいました。

やはり、クレジットカード現金化を使うのが断然オススメです。

鉄板のジョイフルで15分後に
お金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)

 

そもそも急な出費でお金がないときってどういうときがあるの?

そもそも、急な出費のよくある例としてはどういうものがあるのでしょうか。

  • 結婚式
  • 葬式
  • 親が入院
  • お金が返ってこない
  • 急な飲み会
  • 家電の故障
  • 交通違反
  • ペットの治療
  • 引っ越し
  • 仕事のセミナー
  • 生活費をギャンブルにつぎこんでしまった
  • スマホの修理

などがあります。

どれも、数万円はかかるものですし
それに、予期せぬものばかりですよね。

いつもどおり家計のやりくりをしていたら
突然お金が必要になって
でも、用意できない…となってしまうのも無理はありません。

急な出費でお金がないときに、お金を用意する他の方法

急な出費に対して、クレジットカード現金化以外でも他にお金を用意する方法をいくつか解説しましょう。

主な手段としては

  • 物を売る
  • 積立の契約を崩す
  • 日雇いバイトを入れる
  • 友達に借りる
  • 給料を前借りする
  • 公的貸付を使う
  • 福祉銀行を使う

といったようなことが挙げられます。

それぞれ詳しく解説していきましょう。

 

身の回りの物を売る

手軽にできるのはこれでしょう。

ゲームやDVDを売る

家にゲームやdvdが大量に眠っているのであれば、
かき集めて売ればそれなりの値段になるかもしれません。

ゲオやブックオフに持っていけば、すぐ現金に変わりますよね。

とはいえ、定価以上で売れることはまずないわけで
そんな大金は期待できないですし
お店まで行かなきゃいけないから、時間もかかりますけどね。

(ちなみに、今では郵送で送れば買い取ってくれるサービスもありますけど
それだとお金が手に入るまで3日以上かかりますから、急いでお金が必要な今回の場においては本末転倒です。)

スマホを売る

スマホを買い取ってくれるところもあります。
特にスマホを修理しているところが買い取ってくれることが多いですね。

もし、あなたのタンスの中に
昔使っていたけど、今となっては使っていないスマホが眠っているのであれば
持っていけば買い取ってくれるかもしれません。

とはいえ、既にタンスの中に眠っているということは古いスマホですから
こちらもやはり、あまり大きな金額は期待できないと言っていいでしょう。

手元のブランド品を売る

もし、あなたがブランド品の財布やバッグ・アクセサリー・時計などを持っているのであれば
質屋に持っていくことで現金が手に入ります。

今まで愛用してきたお気に入りのブランド品を手放すというツラさが伴いますが
どうしようもないのであれば、この方法を使うのも手です。
家具家電

家具家電も、使わないものがあったらリサイクルショップに持っていけば買い取ってくれます。
どうせ使わないのであれば、家に置いておいても場所をとるだけですし
せっかくなので売ってしまいましょう。


服も、まだ着れるけども半年以上来てないというようなものは
どうせ今後も着ることはないので売ってしまいましょう。

古着屋に売ると、ブランドのないものは10円とかにしかならないので
メルカリで売るのがおすすめです。

 

日雇いバイトを追加する

日雇いバイトを追加して、お金を生活の足しにするのも効果的です。

日雇いバイトで狙い目なのは

  • 引っ越し
  • 深夜警備員
  • イベントスタッフ
  • デリバリースタッフ
  • グッズ配布

あたりです。

それぞれ解説していきましょう。

引っ越し
当然ですが、体力仕事なので疲れてヘトヘトになるのは覚悟してください。
ただ、引っ越しは重労働なだけあって割がよく
日給1万円は普通にもらえるので
体力があるのであればお勧めです。

深夜警備員
深夜の仕事って、やる人が少なくなるので
時給は高めになります。

夜型であれば、深夜警備員をするのもおすすめです。

イベントスタッフ

特に難しいこともなく、とりあえず時間さえ捧げれば時給がもらえるので
イベントスタッフもおすすめです。

デリバリースタッフ
バイクや自転車荷物を配送する人ですね。
デリバリースタッフの魅力は、基本的にシフトを柔軟に組めるところ。
隙間時間に稼ぎたいならオススメです。

グッズ配布
駅前でポスターとかビラとかチラシを配るやつです。
ほとんどの人は受け取ってくれないのでちょっと心が折れそうになりますが
だんだん慣れてきます。

やること自体は簡単なので、お勧めです。

土日両方に入れないこと

ただし、日雇いバイトを入れるのは正直体力的にかなりきついです。
土日両方に入れてしまうと、月曜日から金曜まで会社で働き
土日も働き、そっからまた出社というのは、体力的にも精神的にもかなりキツいですから
無理はせず、せめて土日のどっちかにも休みを入れるようにしましょう。

定期預金や積立預金からお金を借りる

積立預金や定期預金は、契約を解除すればお金を崩せます。
ですが、そのとき違約金が発生するなど損してしまうことが多いので
これはあまり得策とは言えないでしょう。

ですが、自動貸付・当座貸越という制度があり
これは積み立てているお金を担保に、お金を借りられるというものです。

条件は、普通口座と預金口座で同じ銀行を使っているということ。
条件が揃うのであれば、考えてみてもいいでしょう。

友達に借りる

お金がどうしても足りないときは
友達に借りるのも一つの手です。

ただし、必ず返すようにしましょう。
返さなかった場合、あなたと友達との信頼関係は全て崩れさります。

万が一、友達に借りる場合は
借用書を書きましょう。

面倒くさいかもしれませんが、こういうところはちゃんとしておくことで
今まで積み上げてきた信頼関係が崩れることを防ぎます。

信頼関係は一度壊れてしまったら、修復することはほぼ不可能ですからね。

給料の前借りをする

給料の前借りをするという手段もあります。

ただし、これは「お金がないから借りたい」ということを会社に言わなければいけないという問題点がありますので
周りにバレずにお金を用意したいという場合には使えません。

また、当然ですが
すでに働いたぶんの給料しかもらえませんので
給料日直後だとできません。

また、前借りしたいとは言っても
実際できるかどうかは会社の裁量次第で

できないこともあるので気をつけましょう。

公的貸付

公的貸付を使う手もあります。

あなたの市役所や区役所の、生活福祉課というところに行って相談しましょう。

ただし、これにも多くのデメリットがあり
まず、お金をもらえるまで1ヶ月ぐらい時間がかかるということ。

そして

  • 低所得者
  • 高齢者
  • 障害者

じゃないと厳しいという問題があります。

福祉金庫を使う

福祉金庫も、公的貸付と同じようなものです。
審査に通れば、自治体からお金を借りることができます。

ただし、そもそも福祉金庫があるかどうかは
自治体によりますので

あなたの住んでいるところにあるかどうか、確認してみてください。

これもやはり、申し込んでから実際にお金を借りられるまで
1ヶ月ぐらいはかかるので
急いでる場合には使えません。

生活保護

あまりにお金がなくて困っているのであれば、生活保護を検討するのも一つの手です。
ただし、生活保護は不正に受け取る人が多いこともあって
最近は審査が厳しくなっていますので

普通なかなか通らないことに注意してください。

具体的には、あなただけではなく家族もみーんな収入がない必要があります。

しかも、いま持っている資産は全部売る必要があります。

  • ブランドもの
  • 宝石
  • 持ち家など

生活保護は、本当にどうしようもなくなったときに頼るようにしましょう。

急な出費でお金がない!ともう困らないために

今後も、生きていく上では急な出費というものがでてきてしまうことはあるでしょう。

そんなとき、次はもう困らないように
対策法を紹介します。

緊急出費口座を設定する

緊急な出費のときように専用に口座を設定するというのも良いでしょう。

これは給料からあらかじめ毎月いくらかずつ別の口座に貯金するという方法です。

これには、財形貯蓄と自動積立の二つがあります。

財形貯蓄

これはあなたの会社に頼んで行うことで
給料から振り込まれる前に、毎月いくらかは分けて専用の口座に貯蓄してくれます。

また、お金を引き出そうと思うと
会社に頼まないとお金を引き出せないようになっていますので

衝動買い・一時の気の迷いでついお金を使ってしまうということがなくなりますので
効果的です。

自動積立

会社によっては財形貯蓄をやってくれない場合もあります。

そういう場合は、自動積立を行いましょう。

これを行うと、お給料が振り込まれるときに
自動的に別の口座にお金を振り分けてくれます。

副業で収入を増やす

お金が足りないのであれば、副業で仕事収入を増やすというのも一つの手です。

今では隙間時間にできる副業も増えていますので
考えてみても良いでしょう。

急な出費でお金がない まとめ

  • 急な出費でよくあるパターンは大体決まっている
  • 本当に急いでお金が必要ならクレジットカード現金化が一番おすすめ
  • 他の手段も色々あるがどれも微妙
  • 今後、急な出費にあわてないように対策を取ろう

ということで、急な出費にお金がないときの解決策をいろいろと紹介してきましたが

一番おすすめなのは、クレジットカード現金化です。

急な出費が必要になったけど、お金がなくて困っているなら
とりあえず公式ページを見てみるだけでもやってみるといいでしょう。

即・お金を用意して、今のあなたのピンチを切り抜けてください。

鉄板のジョイフルで15分後に
お金を用意する!▶▶

(詳しい解説&申し込みページへ行きます)